ワイヤレスネットワークの種類および標準

ワイヤレスネットワークの種類および標準

サポートオプション

サポートホームページ

1. ワイヤレスネットワークの種類
2. ワイヤレスローカルエリアネットワークの標準
3. Bluetooth: ワイヤレスパーソナルエリアネットワーク標準
4. モバイルブロードバンドネットワーク標準
5. 追加情報

このコンテンツは、お客様の利便性を考慮して英語から翻訳されました。ただし、画像に埋め込まれているテキストやその他の補足的なヘルプ記事は英語で表示される場合があります。

1. ワイヤレスネットワークの種類

ワイヤレスネットワークには主に3つの種類があります。

  • ワイヤレスローカルエリアネットワーク(WLAN) -WLANは自宅で個人用に作成することができます。この種類のワイヤレスネットワークは、多くの場合インターネットへのアクセスに使用されます。WLAN の範囲は最大91.4メートルにすることができます。

    注意: 通信範囲は、ユーザ数、干渉、送信バリア(壁や建築資材など)、およびその他の要因により異なります。

    ワイヤレスLANは、公共施設では一般的になりつつあります。ホットスポット と呼ばれる場所は、ポータブルコンピュータやハンドヘルドデバイスのワイヤレスネットワークアダプタと通信できるアクセスポイントを提供します。

    公共の場所でワイヤレスLANにアクセスするには、ワイヤレスサービスプロバイダのアカウントが必要となる場合があります。 場所によっては、アクセス料金が別途適用されることがあります。

    公共のホットスポットの範囲および速度は、環境やその他の要因によって変わります。

  • ワイヤレスパーソナルエリアネットワーク(WPAN): BluetoothTM テクノロジ  - ワイヤレスパーソナルエリアネットワークは、BluetoothTM テクノロジを利用する短距離ネットワークで、一般にデスクなどの中心場所の近くで互換デバイスを相互接続するために使用されます。 WPANの標準的な範囲は約9.1メートルです。

    注意: この場合も、通信範囲は、干渉、送信バリア(壁や建築資材など)、およびその他の要因により異なります。

    BluetoothTM テクノロジは、WPAN ネットワーク接続の標準です。
    一部のデバイスには Bluetooth互換が組み込まれています。 Bluetoothネットワークカードをアドオンすることで Bluetooth互換にすることができるデバイスもあります。
    WPANデバイスはWLANデバイスと通信しません。 
    WPAN を使用すると、作業スペースでのワイヤやコードの数を減らすことができます。
  • モバイルブロードバンドまたはワイヤレスワイドエリアネットワーク(WWAN) -ワイヤレスワイドエリアネットワークまたはモバイルブロードバンドは、携帯電話の信号を使用して実現されます 。モバイルブロードバンドネットワークは通常、特定の携帯電話サービスプロバイダによって提供され保守されます。 モバイルブロードバンドは、他の形式のネットワークアクセスから離れているときでも接続を維持するための方法を提供できます。 一部のワイヤレスワイドエリアネットワークへの接続は、プロバイダから携帯電話サービスを利用できる場所であればどこでも維持できます。 場所によっては、アクセス料金が別途適用されることがあります。
トップに戻る

2. ワイヤレスローカルエリアネットワークの標準

ワイヤレスローカルエリアネットワーク(WLAN)は、802.11(エイトオーツードットイレブン)という業界標準を使用します。 802.11デバイスの範囲内で、多くは ワイヤレスローカルエリアネットワーク(802.11)製品の相互運用性のための Wi-Fi 提携によって認定されます。 すべてのデルワイヤレス製品はこれらの標準を満たします。

注意: 802.11標準には、802.11(b)、802.11(g)、および802.11(a) の3つの確立された標準があります。 さらに、以前の仕様よりもはるかに広い範囲でさらに高いデータスループットを実現するための 802.11(n) 標準も新しく登場しています。 802.11デバイスの相互運用性の Wi-Fi 認定は、特に明記されていない限り、同じ仕様内にあるデバイスに適用されます。
 
たとえば、Wi-Fi 認定の802.11(b)ワイヤレスデバイスは、Wi-Fi 認定の他の802.11(b)デバイスと互換性があります。 Wi-Fi 認定の802.11(b)デバイスは、互換性があることが特に明記されていない限り、Wi-Fi 認定の802.11(g) デバイスとは互換しない場合があります。

802.11仕様

注意:
  • この記事で示されているデータ伝送速度は、比較目的でのみ提供されています。
  • 実際の速度は、環境、機器、その他の要因によって異なり、ここに記載されている数値よりも低くなることがあります。

802.11(b)は、最も一般的に使用されている802.11の種類です。802.11(b)は、企業や公共場所で最も多く採用されている標準です。

  • 11 Mbpsの送信速度(最大)
  • 2.4 GHz帯域の無線周波数

802.11(g)は、802.11(b)よりいくらか高速のデータ送信を提供できます。

  • 802.11(b)と互換
  • 最適な状況で他の802.11(g)デバイスとの間で 最大54Mbps
  • 2.4 GHz帯域の無線周波数

802.11(a)は、最適な状況で他の802.11(a)デバイスとの間で最大54Mbpsの伝送速度を提供できます。

  • 5GHz帯域の無線周波数
  • 特定の802.11(a)デバイスは「デュアル帯域」デバイスです。一部のデュアル帯域デバイスは、802.11(b)および802.11(g)デバイスと互換性があります。
  • シングル帯域の802.11(a)デバイスは、802.11(b)または802.11(g)デバイスと互換性がありません。

最新仕様の802.11(n)は、最適な状況で、他の802.11(n)デバイスとの間で 270Mbps以上の伝送速度を提供できます。

  • 802.11a仕様と同じデュアル帯域機能を提供でき、以前の3つの標準すべてと互換性があります。
  • 802.11a/b/g標準だけでなく802.11n Intensi-fiもサポートする、Dell Wireless 1500 802.11 Draft n などの複数の構成 (またはドラフト) で使用できます。
ワイヤレスサポートセンター

図1 - ワイヤレスローカルエリアネットワーク (WLAN)

上の図は、標準的な WLAN の使用法を示しています。

  • ワイヤレスローカルエリアネットワークでは、アクセスポイントと呼ばれる無線通信デバイスがネットワークコンピュータを接続します。アクセスポイント は、小さく軽量で、電波経由でデータを送受信するアンテナが取り付けられています。
  • アクセスポイントは、ケーブルモデムやDSLルータなどの高速インターネットデバイスに接続されます。
  • アクセスポイントと通信する各デバイスには、互換性のあるワイヤレスネットワークアダプタがインストールまたはアタッチされていて、適切に機能している必要があります。
トップに戻る

3. Bluetooth: ワイヤレスパーソナルエリアネットワーク標準

Bluetoothは、最も幅広く使用されているワイヤレスパーソナルエリアネットワーク標準です。 Bluetoothという名前は、10 世紀のデンマーク国王の名に由来します。

Bluetoothは、ワイヤレスパーソナルエリアネットワークの新しい標準で、携帯電話、Dell Axim® Pocket PC などのハンドヘルドデバイス、ノートブックまたはデスクトップコンピュータといった Bluetooth互換デバイス間でのデータ送信を可能にします。

ワイヤレスサポートセンター

図2 - ワイヤレスパーソナルエリアネットワーク(WPAN)

ワイヤレスパーソナルエリアネットワークは、比較的短距離(約 9.1 メートル)のネットワークで、2.45 GHz で動作します。

注意:
  • WPAN内のすべてのデバイスが、互換性のあるWPAN(Bluetoothなど)ワイヤレスネットワークテクノロジを使用する必要があります。
  • BluetoothTM ワイヤレスネットワークは、ワイヤレスローカルエリアネットワーク用に通常使用されるデバイスとは通信しません
トップに戻る

4. モバイルブロードバンドネットワーク標準(日本未対応)

ワイヤレスワイドエリアネットワーク(WWAN)とも呼ばれるモバイルブロードバンドネットワークは、広域でインターネットアクセスを提供する高速デジタル携帯電話ネットワークです。WWANはWLAN(ワイヤレスローカルエリアネットワーク)と非常に似ていますが、はるかに広い地域をカバーします。WLANは通常、30.5~305メートルの範囲をカバーします。 コンピュータは、携帯電話のデータ送受信可能領域内にある限り、モバイルブロードバンドネットワークアクセスを維持できます。

ワイヤレスサポートセンター

図3 - モバイルブロードバンド/ワイヤレスワイドエリアネットワーク(WWAN)

注意:
  • ワイヤレスワイド エリアネットワークアダプタ は、ワイヤレスローカル エリアネットワーク(WLAN)またはワイヤレスパーソナル エリアネットワーク(WPAN)機器と通信しません
  • ワイヤレスワイドエリアネットワークアクセスは、特定の携帯電話サービスプロバイダを通じて利用可能です。
  • 携帯電話で通話可能な地域であっても、その場所が携帯電話のデータ送受信可能領域内であるとは限りません。

画期的な広域無線ネットワーク WWAN テクノロジは 3G ブロードバンドです。3G モバイルブロードバンドテクノロジの速度は 87 Kbps ~ 2.2 Mbps です。

トップに戻る

5. 追加情報

ワイヤレスネットワークの作成またワイヤレスネットワークへの接続については、以下の記事を参照してください。

ネットワークに関連する問題ののトラブルシューティングは下記の文書をご参照ください。

サポートオプション

トラブルシューティングに関するその他のヘルプについては、以下のサポートオプションのいずれかをクリックしてください。

トラブル、問題などについて、意見を交換し合うコミュニティです。
 
デルの担当者へEメールでお問い合わせします。

ワイヤレスセンターに戻る

トップに戻る
snWEB1